地方銀行で資産を増やす

中国銀行とは

 

 

中国銀行を知ろう

中国銀行とは

中国銀行をご存知でしょうか。中国銀行は桃太郎で有名な岡山県岡山市に本店がある地方銀行です。1878年(明治11年)に、全国で86番目の国立銀行である第八十六国立銀行として高梁市に創設されました。その後他の金融機関と合併をし、1930年(昭和5年)に中国銀行(当時は中國銀行)として岡山市に設立されました。中国銀行は岡山県を中心に広島県や香川県など中国地方に営業を展開しています。


中国銀行というと中国(中華人民共和国)の北京市に本店がある外資系銀行を思い浮かべる人もいるかと思います。こちらも中国銀行という名称は同じで、東京都や大阪府・愛知県などの主要都市に支店を出店しています。ですから、出張や旅行などでいつもとは違う土地へ来たとき「中国銀行」という看板を見かけて入ってみたら全然違う銀行だった、という間違いが起こり得ます。それでは困りますよね。


そこで、中華人民共和国の中国銀行の支店を置く地域の中国銀行の看板には<本店 岡山市>と記載されています。ちなみに中華人民共和国の中国銀行には「BANK OF CHINA」が書き添えられているので、どちらの銀行か迷った時は看板を見ると区別できます。中国銀行は上海に駐在員事務所があるのですが、こちらは区別するために「日本CHUGOKU銀行」という表記になっています。中国銀行は岡山県の指定金融機関になっているので、公共料金や家賃の振込先が中国銀行である場合が多いと思います。


ですから、もし岡山県で生活することが決まったら中国銀行の口座を開設しておくと良いでしょう。また、岡山県には同じ岡山市に本店を置くトマト銀行があり、こちらもユニークな名前から人気の高い銀行です。トマト銀行も岡山県内での営業に力を入れていて、営業範囲を広く持っています。ですから、中国銀行とトマト銀行を合わせて利用すれば生活がより便利になることでしょう。海と山の両方を楽しめて、豊かな自然がたくさん残る素敵な土地で生まれた中国銀行は私たちの身近な存在です。

 

福井銀行を知ろう

福井銀行の魅力的な商品

福井銀行の営業範囲

福井銀行のインターネットバンキング

福井銀行の主力ローン

福井銀行のオリジナルサービス

福井銀行とは

地域と福井銀行



中国銀行を知ろう

中国銀行とは

中国銀行を利用できる場所

中国銀行のインターネットバンキング

中国銀行で便利なクレジットカードを持とう

貯蓄を始めるなら中国銀行で

中国銀行の便利なサービス

地域を守る中国銀行の活動

 

© 2014 地方銀行で資産を増やす All Rights Reserved. | Design by PixelBuddha